English | Chinese | Russian
ホームニュース

ニュース

ニュース

過去のアーカイブ

Mar
24

2017年4月よりImmigration Skills Chargeが導入されます

2016年3月24日、英国内務省(Home Office)は、非EU国籍者を雇用するスポンサーを対象にThe Immigration Skills Chargeを2017年4月より導入することを発表しました。

Immigration Skills Chargeは、スポンサーライセンスを保持し、Tier2ビザで就労する非EU国籍者を雇用しているスポンサー(雇用主)に適用されます。

3月24日の発表では概要が発表され、詳細については未発表のため、今後順次発表される予定です。

今回は、The Immigration Skills Chargeの他にTier2ビザ申請のための給与条件の変更に関しても発表がなされました。

就労ビザ申請のための必要条件は厳密に定められていますが、今回のルール改定によって申請の際にはさらに慎重に見極める必要がでてくるものと予想されます。

就労ビザ申請に関するご質問ご相談はこちらからお問い合せください。


◆関連記事
Government’s new Immigration Skills Charge to incentivise training of British workers

Migration Advisory Committee reviews of Tier 2
Mar
16

<再掲> 2016年3月18日よりHome Office Feeが改定されます

2016年3月18日よりHome Office Feeの改定が適用されます。現在、申請の準備を進めておりこれから申請を控えている方は申請のスケジュールにご注意ください。

3月18日以降の申請は新しいHome Office Feeでのみ申請可能ですので、改定前の申請費で申請した場合は申請がRejectとなるケースがありますので、十分にご留意ください。

また、今回は申請カテゴリの全体にわたっての申請費の改定がなされています。ご自身の申請するビザカテゴリの費用は申請前に必ずご確認ください。

毎年3月から4月にかけては申請費用やイミグレーションルールの改定が発表されることが多くあります。
これから申請を予定されている場合は、事前に専門家に相談し、申請条件やスケジュールを確認していただくことをこの時期は特に強くお勧めいたします。

弊社へのご相談ご質問はこちらからお気軽にどうぞ。

ページトップへ