English | Chinese | Russian
ホームニュース

ニュース

ニュース

過去のアーカイブ

Feb
27

2015年4月6日よりHome Officeの認定英語力テストのリストが変更になります

Home Office認定の英語力テストのリストが改定になり、来る2015年4月6日より、ビザ申請には新たなリストが適用されるとの発表がありました。

ビザ申請に英語力の証明を必要とするビザカテゴリは進学目的のみならず、就労、あるいは結婚等による家族ビザ、永住や市民権の取得など広範囲にわたっています。

テスト受験から結果の受領までにはある程度スケジュールの確保が必要となりますので、申請の準備を進めていく上で渡航スケジュールと受験スケジュールには十分な注意を払う必要があります。

またすでにテストを受験し終わっている場合でも、そのテスト結果をビザ申請に利用できる場合もありますが、再度受験しなおさなければならない、といった状況となることもあります。

そのため、ビザ申請前、またはこれから準備を始める場合は、状況と条件を正しく判断できる専門家に一度ご相談されることを強くお勧めいたします。


弊社へのお問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ。



◆関連記事
Home Office
Applying for a UK visa: approved English language tests
Feb
27

イミグレーションルールの改定

2015年2月26日、Home Officeよりイミグレーションルールの改定が発表されました。

今回の改訂は起業家ビザなどが含まれるTier1、就労のカテゴリとなるTier2、Tier5などをはじめとする広い範囲で改定がなされています。

また、施行日も早いものでは3月2日、3月16日から実施される変更ルールもあります。


これからビザ申請を控えている方は、申請前に必ず一度ご自身が申請されるカテゴリでの変更の有無を確認することを強くお勧めいたします。


弊社へのご相談・ご質問はお気軽にこちらからどうぞ。


◆関連記事
Home Office
Statement of changes to the Immigration Rules: HC1025, 26 February 2015
Feb
04

6ヶ月以上のイギリス滞在者に対してBRPカード携帯を義務化

今後、取得ビザのカテゴリに関わらず、6ヶ月以上イギリスに滞在する場合はBiometric Residence Permitカード(通称BRPカード)を携帯することが義務付けられることとなりました。

BRPカードは現在、イギリス国内で延長手続きを行った場合(あるいは2012年以降に永住権を申請・取得した場合)に発行される、名刺大のプラスティック状のカードです。携帯者のイミグレーションステイタスを証明するものであり、このBRPカードには、指紋、フェイシャルイメージ情報が含まれており、イギリス入国審査時には提示が求められます。

日本を始めとするイギリス国外からビザ申請をし、取得した場合はEntry Clearanceと呼ばれるシール状の書類がパスポート内に張り込まれますが、今後はビザ取得その後のイギリス入国後にこのBRPカードの発行手続きならびに取得を行うことが義務付けられることになりました。

この新システムの導入時期などについては未発表ですが、近くHome Officeより詳細が発表される予定です。


ページトップへ