English | Chinese | Russian
ホームニュース

ニュース

ニュース

過去のアーカイブ

Apr
24

英語テストに関するリストがアップデートされました

先日4月17日に発表された、ETS(TOEIC/TOEFL)テストが今後Home Officeでのビザ申請時に英語力証明として承認されなくなったことを受けて、本日2014年4月24日付けで、Home Office承認の英語テストプロバイダーのリストが更新されました。

ビザ申請時に英語力の証明を提出しなければならない場合、このリストに載っている英語テストを受験し、指定されたレベルをクリアしておかなければなりません。

テスト受験前には必ず最新情報でご確認ください。

急なイミグレーションルールの変更・改定がなされる場合もありますので、ビザ申請前には、なるべく早めに一度専門家にご相談いただくことを強くお勧めいたします。


弊社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。



◆関連記事
Home Office
https://www.gov.uk/government/publications/immigration-rules-appendix-o
Apr
17

ETS(TOEIC/TOEFL)テストに関する重要なお知らせ

2014年4月17日、Home OfficeよりETS(TOEIC/TOEFL)テストに関する発表がありました。


ETSテストの不正受験が発覚した後、Home Officeは2014年2月よりTOEICおよびTOEFLテストを英語力証明としてビザ申請に用いることを差止めしていましたが、調査の結果、2014年4月5日をもってETSテストをHome Officeの認定リストからはずすことを発表しました。

今後、ビザ申請の際に英語力の証明として受験地に関わらずTOEIC/TOEFLテストは使用できませんので、ご留意ください。

すでに申請済みで、この英語力テスト証明にETSテストを使用していたために保留になっている場合は、近々Home Officeよりその処遇が発表される予定です。


ビザに関する最新情報は、専門家までお気軽にお問い合わせください。ビザ取得までの近道です。
Apr
01

VIP Premium Lounge Service開始(東京ビザセンター)

2014年3月31日より、東京ビザセンターにてVIP Premium Lounge Serviceが開始されました。

このサービスは列に並ぶことなく当日の受付・申請ができる、50枚までの無料コピーサービス、審査結果の無料配達などを利用することができるというものです。

VIP Premium Lounge Serviceの利用にはビザ審査費用とは別途7,000円の追加費用が加算されます。

利用する際には、アポイントメント取得時にこのオプションを指定する必要がありますのでご留意ください。

また、このVIP Premium Lounge Serviceは、東京ビザセンターでのみご利用可能です。


◆関連記事
・VFS Global in Japan
http://www.vfsglobal.co.uk/japan/user_pay_services.html#3
Apr
01

Prime Time Appointment Service開始(大阪ビザセンター)

2014年3月31日より、大阪ビザセンターにてPrime Time Appointment Serviceが導入されました。

これは、追加料金を支払うことによって、通常の申請受付時間外の14時から16時の間でビザ申請を行うことができるというものです。

Prime Time Appointment Serviceを利用される場合は、アポイントメント取得時にこのオプションを指定する必要があり、追加費用として7,000円(2014年3月31日現在)がビザ申請費に加算されます。また、結果受領の際にもPrime Time内(14時から16時)で受け取ることが可能です。

ただし、このサービスは大阪ビザセンターでのみ利用可能となっていますのでご留意ください。



◆関連記事
VFS Global in Japan
http://www.vfsglobal.co.uk/japan/user_pay_services.html#2

ページトップへ