English | Chinese | Russian
ホームニュース

ニュース

ニュース

過去のアーカイブ

Nov
18

Registered Traveller Serviceの開始

2014年11月17日より、HeathrowおよびGatwick空港のEU/EEAあるいは特別レーンを利用できるRegistered Travellerシステムが正式に開始されました。
このシステムは、日本を含むアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの国籍(パスポート)保持者を対象に、年間50ポンドの利用費を支払うことで、簡易に、かつスピーディーに両空港でのイギリス入国審査をスピーディーかつ簡易に行うことができるシステムです。

ただし、システム開始後の一定期間中は対象人数を絞っての運用となり、システム利用のための登録にはInvitation Codeが必要となります。

また、システム利用者の条件として、年間4回以上のイギリスへの入国があること、またビジター(ビジネス、観光、スポーツ、エンターテイナー、あるいは保護者)あるいは永住権保持者、Tier 1投資家・企業家・Exceptional tarent・Promiseビザ、Tier2ビザのいずれかを保持していること、そして18歳以上であること等が挙げられています。

上記の条件を満たし、イギリスへの出入国が多い方には大変便利なシステムとなることでしょう。


◆関連記事
・Home Office-Registered Traveller scheme extended
https://www.gov.uk/government/news/registered-traveller-scheme-extended

ページトップへ